日経225先物、日経225オプション取引について知り、上手に株取引を行いましょう。

2009年05月22日

日経225オプション取引とは

日経225オプション取引とは、株価の水準の目印の一つである
日経平均株価が対象の株価指数
オプション取引を意味します。


日本では日経225オプション取引に人気が集まりつつあります。


なぜ、日経225オプション取引に人気が集まっているのかというと、
取引する銘柄にもよりますが相場の変動が大きいため、
リスクも大きくなりますが、
リターンも大きいと言われているためです。


そのためか、例えばレートが大きく変動してしまった場合に、
証拠金と呼ばれるお金が足りなくなった場合は、
証拠金を追加する必要があります。


この証拠金を追加しなければ日経225オプション取引
取引できなくなるのです。


また、日経225オプション取引は購入する際に
予想したレートと大きく違う場合もあります。


そうなった際は、大きな損失となってしまいますので、
日経225オプション取引を始める際は日経225オプション取引について
専門家などから話を聞いてよく理解してから
始める事をオススメします。

posted by 日経225先物ファン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経225オプション取引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119765499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。